TRAIN
鈍行列車旅のすすめ


多くの人が普段通勤、通学などに利用している列車。旅行する時の移動手段としてもよく利用しているだろう。しかし、列車を移動手段としてだけではない、そのものを楽しむ人達がいる。それも鉄道マニアだけではない、ただ旅を楽しもうという人達だ。しかも列車の中でも特急ではなく、鈍行を利用するのだ。場合によっては鈍行列車で北海道から九州まで旅してしまうこともある。鈍行でそんな長い距離移動するなんてたいくつじゃない?と思う人もいるかもしれないが、そんなことはない。そのものが楽しいのだから。窓を開けてその地の空気を感じながら車窓の景色を眺めたり、地元の乗客の方言混じりの会話に耳を傾けてみたり。これは特急ではできない、のんびり進むからこそできる楽しみだ。ローカル線では大概車内はがらがらのことが多く、ボックス席を独占することができ、ある意味ファーストクラスである。

この鈍行列車旅を力強くサポートしてくれる切符がJRから発売されている。それが1日当たり2300円でJR全線普通列車乗り放題の青春18きっぷである。これがあるからこそ鈍行列車旅という文化が生まれたと言っても良いだろう。格安なため、若者の間で手軽に色々な所に旅する手段として利用されている。その名前から若者専用と思われがちだが、年齢制限なく誰でも利用できる。年配の方でも十分に利用のしがいがある切符である。
そして、青春18きっぷと似ているが、地域を限定して乗れる列車の種類を少し広げた北海道&東日本パスがある。これらをうまく活用して、この鈍行列車旅の良さを味わっていただきたい。




関連リンク

青春18きっぷ徹底活用旅行集 − 青春18きっぷとは

青春18きっぷ徹底活用旅行集 − 北海道&東日本パスとは



戻る